ブライダルブログ キャンドルサービス

こんにちは。
ブライダルの合原です。

今回のブライダルブログは、結婚式の演出には欠かせない
「キャンドルサービス」について書かせていただききます。

結婚式の再入場の際に行われる一般的な演出「キャンドルサービス」。

キャンドルサービスの元々の歴史は
キリスト教式で行われるセレモニーの1つ、「ユニティキャンドル・セレモニー」が由来です。

◆「ユニティキャンドル・セレモニー」とは・・・

祭壇に飾られた三本のろうそくのうち、
両サイドのろうそくに両家のお母様が火を灯します。
そして真ん中のろうそくに新郎新婦が火を灯します。

これには、「両家の火を絶やさず次の世代に引き継いでいく」
「二人の家族との絆」「感謝の意」「二人の新しい人生の象徴」
「新しい家族を作る」という意味が込められており、
このように火を灯す儀式がユニティキャンドル・セレモニーです。

これが元となり新郎新婦がゲストテーブルを回り、
キャンドルに火を灯して幸せのおすそ分けするスタイルの
現在のキャンドルサービスが誕生しました。

キャンドルに火が灯るのを見ていると幸せな気分になりますね♪ 

また、ゲストテーブルのキャンドルを
花火キャンドルに代えるサプライズ演出も出来ます★
ゲストの方と一斉に火を灯す花火キャンドルも
迫力があって素敵ですよ!

キャンドルサービスも素敵だけど
「ちょっと変わった演出がしたい」という方も!
ホテルニューガイア オームタガーデンでは
キャンドルサービスの代わりになる演出がまだまだございます!

次回はその他の演出についてご紹介いたします。