ブライダルブログ

こんにちは、ブライダルの合原です。
寒い日が続きますがお風邪をひかれていませんか?

さて、本日より
スタッフブログとしてブライダルの情報を発信したいと思います。
「そろそろ結婚したいなー」「結婚が決まった!」「挙式・披露宴の準備中です」など
お考え中のカップルの方や、ご両親様へ
ちょっとした情報を定期的に更新していきたいと思います。
お付き合いよろしくお願い致します。

では、第一回目は
「この日は日取りが○○だから」っと
大切な節目で初めて聞いた『六輝』
「ロッキ?なにそれ?そんな『ならわし』があるの?」と
六輝を初めて意識した方に読んでいただきたい内容にしたいと思います。

最近ではこだわらないカップルも増えてきましたが、
やっぱりめでたい日は縁起も大切!という方が大半ではないかと思います。

六輝とは中国から伝来した占いが元となっており、
現代のように吉凶を表すようになったのは江戸時代の終わり頃のようです。
割と歴史は浅いですが、根強く浸透していますよね。

結婚式に関して、
不動の人気NO.1『
大安』人気NO.2の『友引』について
本日は書かせていただきます。

大安(たいあん)
一日中、吉。
六輝の中で最も吉日とされ、
オームタガーデンでもこの日に結婚式を挙げられるお客様が多くいらっしゃいます。
また、大安は婚約指輪や結婚指輪など、高価なお買い物をされても吉!とのことです。
すべて縁起を担いで吉日(大安)を選ばれるカップルもいらっしゃるとか。

友引(ともびき)
午前中と夕方は吉、昼のみ凶。
友のところに幸せを引っ張っていくなど
「友を引く」として結婚式には喜ばれます。
私は、
結婚式にたくさんの大切な「友を呼び寄せる」という解釈も含め、
友引もオススメしたい日取りです。

さて、今回は『大安』と『友引』について書かせていただきました。
しかし、
「ふたりの想い出の日にしたい…けど…大安でも友引でもない!!!どうしよう!!!」と
思われた方もいらっしゃるのでは?
次回、その他の六輝について書かせていただきますね。

ブライダル 合原