毎月29日は1ポンドハンバーグの日!

ホテルニューガイア オームタガーデン7F
ステーキシャロンからお知らせです。

ハンバーグ好きにはたまらない!
国産和牛の1ポンドハンバーグ!

ランチタイムで人気の
国産和牛のお肉で作った、ふわふわで肉汁溢れる『シェフ自慢のハンバーグ』が
毎月29日ランチ限定
なんと!
1ポンド(約450g)になって登場します!
※2月は28日のご提供となります。※ランチタイム限定。

色々な味が楽しめる
◆4種盛りワンポンドハンバーグ・・・3,900円
 (チーズ&トマトソース/和風ソース/ホワイトソース/デミグラスソース)

直径約18cm!
◆デカ盛りワンポンドハンバーグ・・・3,900円

※写真はイメージです。※すべて税・サービス料込。

どちらのセットも
和セット(ご飯・みそ汁・香物) または 洋セット(パン・スープ)
サラダ・シャーベット・コーヒー付です。

詳しくは こちら をご覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ホテルニューガイア オームタガーデン7F
ステーキシャロン
[ご予約/お問い合わせ] 0944-41-8529

『三遊亭歌之介 独演会』を開催しました

3月12日(土)にホテルニューガイア オームタガーデンにて
三遊亭歌之介氏による独演会を開催しました。


地元のお客様や福岡市内・北九州など遠方からのお客様まで
320名を超えるたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

まずは、落語の楽しみ『特製弁当』。
今年の特製弁当は、九つに仕切り
筍御飯や甘鯛の桜蒸し、鰆若狭焼きなど旬の食材を使って
彩り豊かな春をイメージしたお弁当をご準備致しました。

お食事の後は、
当ホテルで1番大きな宴会場「鳳凰の間」にて
三遊亭歌之介氏による独演会です。

鹿児島弁で繰り広げられる噺に
満員の会場はお客様の笑い声や笑顔に包まれ、
大盛況のイベントとなりました。
たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

ブライダルブログ 海外の風習②

こんにちは。
ブライダルの合原です。

前回のブログでは『サムシングフォー』の2つ
『サムシング オールド』と『サムシング ニュー』について書かせていただきました。

 今回は残す2つの『サムシング ボロード』・『サムシング ブルー』
そして、詩の最後の行『6ペンスコイン』について書かせていただきます。

Something Borrowed 『サムシング ボロード(何か借りた物)』
「交友との絆」「信頼できる人柄」という意味を持ち、
幸せな結婚生活を送っている友人・家族の幸せが花嫁にも訪れるようにとの
願いが込められています。

お借りするアイテムはベール・ハンカチ・手袋などが多いようです。
中でも、結婚式当日にご列席の皆様がお持ちのハンカチは
『サムシング ボロード』としてお借りしやすく、オススメです。

Something Blue 『サムシングブルー(何か青い物)』
「純潔・純愛
」を象徴しています。
古代ローマにおいては、青は「愛・謙遜・貞節」を象徴し、
キリスト教においては聖母マリアのシンボルカラーとされています。

目立たないどこかに「青い物」を使うと良いとされます。
最近では『サムシング ニュー』『サムシング ブルー』の
2つのおまじないをこめて内側にサファイアを入れた
結婚指輪も人気です。

すでに結婚指輪が決まっているいらっしゃる方は
ネイルやメイク、ドレスに取り入れてみても素敵ですね。

Sixpence 『6ペンスコイン』
「富と財政上の安定」を象徴するものです。
前回のブログでご紹介した詩の最後の行、

「And a sixpence in her shoe.」に由来します。
この風習はイギリスで始まったものと言われ、
結婚式当日に花嫁の左の靴に6ペンスコインを入れ、
新しい家族の幸運と繁栄をお祈りするおまじないです。

現在、6ペンスコインは流通しておりませんが、
インターネットなどで購入できるようです。

2回に分けてご紹介させて頂きました『サムシングフォー』の由来。

皆様も「幸せな結婚生活が送れますように」という願いを込めて
この5個のアイテムをご用意してみてはいかがでしょうか?

ブライダル 合原

ブライダルブログ 海外の風習①

こんにちは。
ブライダルの合原です。

海外には結婚式にまつわる風習がいくつかあり、
今回はヨーロッパのおまじない『サムシングフォー』について書かせていただきます。

イギリスの古い詩が由来となっている『サムシングフォー』。

Something old,
Something new,
Something borrowed,
Something blue,
And a sixpence in her shoe.

結婚式の当日に、新婦が4つのサムシングを身に付けることによって
幸せになれるというおまじないです。
今回は4つの『Something』から2つをご紹介致します。

Something Old 『サムシング オールド(何か古い物)』
「家族の絆」「古い伝統」という意味があり、花嫁の祖先と家族を象徴する物です。
お祖母様やお母様から譲り受けた物を身に付けられたら、幸せな気分になれそうですね。

アイテムとしては婚約指輪や真珠のネックレスといった
ジュエリーなどが多いようです。

Something New 『サムシング ニュー(何か新しい物)』
「新しい生活」「幸せな未来」という意味があり、
幸せな結婚生活への希望を表す物です。
結婚式当日に新調する物であれば何を身に付けても良いとされています。

 純白のベールや手袋などを新調する方が多いようです。
また、ウエディングドレスにピッタリの白のブライダルネイルを
「サムシング ニュー」として取り入れられる方もいらっしゃいます。

今回はサムシングフォーの『サムシング オールド』と『サムシング ニュー』
について書かせていただきました。

次回は『サムシング ボロード』と『サムシング ブルー』
そして、詩の最後の行『6ペンスコイン』について書かせていただきます。

お楽しみに★

ブライダル 合原