新婚礼料理発表!

こんにちは。
ブライダルの合原です。

本日は「新婚礼料理」のご案内です。

結婚式をお考えのおふたりが、会場を選ぶ際に重要視する「お料理」。
ゲストへの最上級のおもてなしとも言われます。

ホテルニューガイア オームタガーデンでは
和食・洋食・中華の折衷で
すべてのお客様から笑顔が溢れる料理をご提供できるよう努めています。
さらにお客様に感動をお届けする為、
この度、2017年8月より
新しい婚礼料理へ生まれ変わります!!

人気の「Helene ~エリーヌ~」は2パターンより選べるようになりました。
◆Helene A… 六角の漆器に和食の美しさを詰めた和食前菜など、
幅広い世代のゲストに喜んでいただけるコース内容です。      


◆Helene B…海の幸のポアレやロブスターのマヨネーズ和えなど、
彩り豊かな一皿一皿に、目でも舌でも満足していただけるコース内容です。

その他のコース内容も新しくなります。
詳しくは こちら をご覧ください。

6月からのワンコイン試食会は、新婚礼料理になります。

ご結婚をお考えのカップルの皆様、
デート感覚でホテルニューガイア オームタガーデン自慢の料理とサービスを体験しませんか?
スケジュールは こちら をご覧ください。
※6月からワンコイン試食会は1日3組限定となります。
お早めにご予約ください。

[ご予約・お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

 

ビアガーデンに行ってきました

こんにちは。
不定期でお届けしています
オームタガーデンで【食べてきましたシリーズ】。
前回は、1ポンドハンバーグを食べてきました

今回は、
おいしい生ビールが飲みたい!
解放感を味わいたい!
そうだ、ビアガーデンに行こう!
早速、5月2日(火)よりスタートした
ビアガーデンに行ってきました。

まずはキンキンに冷えたヱビスビールで乾杯!

 

今年もプレミアムヱビス3種類をはじめ、
約60種類のお飲み物がすべて飲み放題!

乾いたノドを潤した後は、
約30種類のお料理に舌鼓。

◆ベイクドエッグのトマトソース仕立て

◆イワシのつみれ甘辛煮

◆プチ肉まん

◆焼きうどん

◆お好み焼き

◆串天

◆牛肉と揚げ豆腐の甘辛煮

◆ソーセージ

◆フライドポテト

◆鶏の唐揚げ

◆車麩の酢豚風

◆豚バラともやしの塩炒め

◆ガーリックトースト

◆焼きししゃも

冷製コーナーには枝豆・小エビとセロリのマリネ・
ポテトサラダ・
焼きナス等の豊富なメニューが勢揃い。

他にも、ガーデン名物の『モツ煮』『ローストビーフ』
アイスクリーム等のデザートも充実。
※メニューは季節によって変更になります。

ご家族と。お友達と。仕事の同僚の方々と。
ぜひ皆様もホテルニューガイア オームタガーデンのビアガーデンで
楽しいひと時をお過ごしください。

詳しくは こちら をご覧ください。

ホテルニューガイア オームタガーデン 3F
ビアガーデン 
[ご予約/お問い合わせ] 0120-538-955

ブライダルブログ オリジナル生ケーキ

こんにちは。
ブライダルの合原です。

結婚式の演出の一つ、ケーキ入刀。
ケーキ入刀には、
・これからの人生の幸福や繁栄の願いを込めて
・ゲストへ幸せのおすそ分け
という意味があるそうです。

ウエディングケーキには、イミテーションケーキ(セレモニー用に作られたケーキ)と
生ケーキ(フレッシュケーキ)があります。
イミテーションケーキは背も高く豪華ですが、
最近の傾向は、
オリジナルのデザインの生ケーキをオーダーされ、
ファーストバイト をされる方が多いようです。

本日は、過去にオームタガーデンでオーダーされた実際のケーキをご紹介しながら
おふたりもゲストも、見て楽しい&食べて美味しい
「オリジナル生ウエディングケーキ」について書かせていただきます。


 

車がご縁となり、お付き合いが始まったおふたり。
ケーキの上には新婦様の愛車が
食べるのがもったいない程可愛らしいケーキです。

クリスマス前にご披露宴を挙げられたおふたり。
ハートのケーキが4つ繋がったクローバーの真ん中には
サンタさんと雪だるまが居ました

郷土愛たっぷりのおふたりは、
大牟田で約300年続く伝統あるお祭り「大蛇山まつり」の
大蛇山をモチーフにしたデザインに。

「披露宴のテーマに合ったウエディングケーキにしたい」
「自分達らしいケーキにしたい」など
お気軽にブライダルスタッフにご相談ください。
世界にひとつだけのケーキで、より心に残るご披露宴を提案させていただきます。

[お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

ブライダル 合原

ブライダルブログ 結婚指輪の由来

こんにちは。
ブライダルの合原です。

今回は「結婚指輪の由来」について書かせていただきます。

結婚指輪とは、
結婚の証として男女が身に着けるペアリングのことです。
おふたりの「愛の誓いのしるし」や
結婚していますということを「周囲に知らせる為のしるし」でもあります。

指輪を着ける場所は左手の薬指が一般的です。
古代のギリシャ・ローマでは
左手の薬指には「愛情の静脈」と呼ばれる
心臓に直接つながる太い血管があると考えられていたそうです。
円は終わりのないもので、切れ目のない輪(リング)は永遠を意味しています。
心と直接繋がった、途切れることのない永遠の「愛の誓いのしるし」として輝き続ける結婚指輪。
ロマンチックで素敵なお話ですよね★

日本に結婚指輪の文化が伝わったのは、
戦後、西洋文化が一気に日本国内に広まった時のようです。

以前書かせていただきました、
結婚式に身に着けると幸せになれるというおまじない「サムシングフォー」
その一つ、サムシングブルーを取り入れて
サファイアなどの青い宝石を結婚指輪に秘めても素敵ですよね。
ずっと身に着けるものだからこそ
おふたりの想いを込めて、
こだわりの指輪を探してみてくださいね。

ブライダル 合原