ブライダルブログ ダーズンローズセレモニー

こんにちは。ブライダルの合原です。

今回は「ダーズンローズセレモニー」について書かせていただきます。

「ダーズンローズ」とは12本(1ダース)のバラのこと。
ヨーロッパで伝わるブーケ・ブートニアが由来となっています。
ある男性が愛する女性にプロポーズしようと決心し
野に咲く花を摘み、それを束ねて女性にプロポーズ
その女性は「YES」の代わりに花束の中から1本選んで男性の胸元に挿した…
という古くから伝わるロマンチックなエピソードです。

ダーズンローズセレモニーは自由に演出できる人前式や披露宴がオススメです☆
12本のバラにはそれぞれ意味があり、
「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」
「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」
という意味が込められています。
それぞれの意味を書いたタグをバラに結び
「感謝」「尊敬」は両親に、栄光」「努力」は職場の方に、「 信頼」「情熱」は友人に…など
意味を込めてゲストに配るとより素敵な演出になります。

そして新郎がゲストから1本1本バラを受け取りながら入場します。
その後、新婦が入場し、新郎のもとへ着いたら、
新郎は束ねた12本のバラとともにプロポーズの言葉を送ります。
新婦は受け取った花束から
これからふたりの生活の中で最も大切にしたい言葉が書かれたバラを1本選び
新郎の胸元へ挿すことでふたりの誓いが成立します。

ゲスト参加型のロマンチックな演出ですので
アットホームな結婚式をご希望のカップルに人気です。
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

ホテルニューガイア オームタガーデンでは
毎日ウエディング相談会を実施しております。
「結婚式をしたいけど、何から始めて良いのか分からない」
「こだわりの演出で自分達らしい結婚式にしたい」など
お気軽にブライダルスタッフへご相談ください。

[お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

ブライダル 合原

 

ブライダルブログ フラワーシャワー

こんにちは。
ブライダルの合原です。

今回は「フラワーシャワー」について書かせていただきます。

フラワーシャワーとは…
挙式後、新郎新婦に向けて参列者が花びらをまいて祝福する
人気の演出です!

フラワーシャワーには「花の香りによって辺りを清め、
悪魔や災難から2人を守り、幸せを祈る」という意味があります。
会場によっては生花NGの為、造花を使われる方もいらっしゃいますが、
やはり香りも楽しめ、彩り鮮やかな生花がオススメです☆
※オームタガーデンのチャペルはもちろん生花OKです。

 

最近ではいろいろな種類のシャワーが行われています。
それぞれに意味があり、とてもロマンチックですのでご紹介します。

◆欧米の古くからの伝統!『ライスシャワー』
2人のこれからの人生が「豊かさと子宝に恵まれること」
「食べる事に困ることが無いように」との願いが込められています。
チュールとリボンで可愛らしく包んで華やかにするのがポイント☆

◆カラフルで可愛い!『リボンシャワー』
蝶々結びされたリボンには「縁を結ぶ」という意味があり、
とても縁起が良いと人気急上昇中!
オーガンジーやサテン素材のリボンでカラフルにするのがオススメ☆

◆和装ウエディングにピッタリ!『折鶴シャワー』
折り鶴は昔から「健康」や「平和」のシンボルとされてきたことから、
「新郎新婦とゲスト皆様が末永く健康で幸せでありますように」という
意味があります。
千代紙などを使うと、より和の雰囲気を出せますよ☆

それぞれに幸せな意味のある『○○シャワー』
お気に入りを見つけて是非取り入れてみてくださいね!

ホテルニューガイア オームタガーデンでは
毎日ウエディング相談会を実施しております。
「結婚式をしたいけど、何から始めて良いのか分からない」
「こだわりの演出で自分達らしい結婚式にしたい」など
お気軽にブライダルスタッフへご相談ください。

[お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

ブライダル 合原

 

ブライダルブログ キャンドルサービス

こんにちは。
ブライダルの合原です。

今回のブライダルブログは、結婚式の演出には欠かせない
「キャンドルサービス」について書かせていただききます。

結婚式の再入場の際に行われる一般的な演出「キャンドルサービス」。

キャンドルサービスの元々の歴史は
キリスト教式で行われるセレモニーの1つ、「ユニティキャンドル・セレモニー」が由来です。

◆「ユニティキャンドル・セレモニー」とは・・・

祭壇に飾られた三本のろうそくのうち、
両サイドのろうそくに両家のお母様が火を灯します。
そして真ん中のろうそくに新郎新婦が火を灯します。

これには、「両家の火を絶やさず次の世代に引き継いでいく」
「二人の家族との絆」「感謝の意」「二人の新しい人生の象徴」
「新しい家族を作る」という意味が込められており、
このように火を灯す儀式がユニティキャンドル・セレモニーです。

これが元となり新郎新婦がゲストテーブルを回り、
キャンドルに火を灯して幸せのおすそ分けするスタイルの
現在のキャンドルサービスが誕生しました。

キャンドルに火が灯るのを見ていると幸せな気分になりますね♪ 

また、ゲストテーブルのキャンドルを
花火キャンドルに代えるサプライズ演出も出来ます★
ゲストの方と一斉に火を灯す花火キャンドルも
迫力があって素敵ですよ!

キャンドルサービスも素敵だけど
「ちょっと変わった演出がしたい」という方も!
ホテルニューガイア オームタガーデンでは
キャンドルサービスの代わりになる演出がまだまだございます!

次回はその他の演出についてご紹介いたします。

ブライダルブログ 和婚ウエディング

こんにちは。
ブライダルの合原です。

今回は「和婚」について書かせていただきます。

和婚とは…
本格的な神社での神前式だけでなく
披露宴の会場コーディネートや演出などで
「和」を取り入れてた結婚式・披露宴のことです。
伝統と華やかさを持つ「和婚」はオシャレな大人花嫁に人気のスタイルです。

◆挙式
オームタガーデンの神殿は
雅やかな伝統の美と凛とした雰囲気の中、
厳かな婚礼の儀を執り行います。
また、提携の神社での挙式も可能です。お気軽にご相談ください。

◆衣裳
日本の花嫁衣裳といえば白無垢。男性は紋付袴。
白無垢は、打掛・掛下・掛下帯・帯揚げ・綿帽子や角隠し・小物類など
全てを白一色で統一した正礼装で
「嫁ぎ先の色に染まる」という意味も込められていると言われています。
その他、色打掛や引き振袖など多数揃えております。

◆ヘアスタイル
神前式では、かつらや半かつらの文金高島田に綿帽子や角隠しが一般的です。
最近では、挙式後の披露宴で色打掛&洋髪スタイルで
オシャレに「和」をアレンジされるお客様が多いようです。

◆装花
ヘアアクセサリーやブーケ、テーブル装花に使われる生花も
和装を引き立てるお花を選んでグッと和モダンな雰囲気にされてはいかがでしょうか。
人気のお花は、胡蝶蘭・ダリア・ピンポンマム・百合・カサブランカ・桜・梅などが挙げられます。

◆演出
鏡開き・和太鼓演奏など「和」の演出以外にも、
オームタガーデンのご披露宴では
大牟田のお祭り「大蛇山まつり」のお囃子や太鼓を余興で披露されるお客様もいらっしゃいます。
また、こだわりの演出として

お二人の門出を祝う「折鶴シャワー」などもございます。
折鶴には「健康」や「平和」の意味が含まれ
新郎新婦とゲストがいつでも健康で幸せに暮らしていけるように、という願いが込められています。
テーブルコーディネートに添えても素敵です。

◆アイテム
神前式で使用するリングピローや引出物・引菓子・プチギフト・席次表など
和風のアイテムも多数ございます。お気軽にご相談ください。

ブライダル 合原

新婚礼料理発表!

こんにちは。
ブライダルの合原です。

本日は「新婚礼料理」のご案内です。

結婚式をお考えのおふたりが、会場を選ぶ際に重要視する「お料理」。
ゲストへの最上級のおもてなしとも言われます。

ホテルニューガイア オームタガーデンでは
和食・洋食・中華の折衷で
すべてのお客様から笑顔が溢れる料理をご提供できるよう努めています。
さらにお客様に感動をお届けする為、
この度、2017年8月より
新しい婚礼料理へ生まれ変わります!!

人気の「Helene ~エリーヌ~」は2パターンより選べるようになりました。
◆Helene A… 六角の漆器に和食の美しさを詰めた和食前菜など、
幅広い世代のゲストに喜んでいただけるコース内容です。      


◆Helene B…海の幸のポアレやロブスターのマヨネーズ和えなど、
彩り豊かな一皿一皿に、目でも舌でも満足していただけるコース内容です。

その他のコース内容も新しくなります。
詳しくは こちら をご覧ください。

6月からのワンコイン試食会は、新婚礼料理になります。

ご結婚をお考えのカップルの皆様、
デート感覚でホテルニューガイア オームタガーデン自慢の料理とサービスを体験しませんか?
スケジュールは こちら をご覧ください。
※6月からワンコイン試食会は1日3組限定となります。
お早めにご予約ください。

[ご予約・お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

 

ブライダルブログ オリジナル生ケーキ

こんにちは。
ブライダルの合原です。

結婚式の演出の一つ、ケーキ入刀。
ケーキ入刀には、
・これからの人生の幸福や繁栄の願いを込めて
・ゲストへ幸せのおすそ分け
という意味があるそうです。

ウエディングケーキには、イミテーションケーキ(セレモニー用に作られたケーキ)と
生ケーキ(フレッシュケーキ)があります。
イミテーションケーキは背も高く豪華ですが、
最近の傾向は、
オリジナルのデザインの生ケーキをオーダーされ、
ファーストバイト をされる方が多いようです。

本日は、過去にオームタガーデンでオーダーされた実際のケーキをご紹介しながら
おふたりもゲストも、見て楽しい&食べて美味しい
「オリジナル生ウエディングケーキ」について書かせていただきます。


 

車がご縁となり、お付き合いが始まったおふたり。
ケーキの上には新婦様の愛車が
食べるのがもったいない程可愛らしいケーキです。

クリスマス前にご披露宴を挙げられたおふたり。
ハートのケーキが4つ繋がったクローバーの真ん中には
サンタさんと雪だるまが居ました

郷土愛たっぷりのおふたりは、
大牟田で約300年続く伝統あるお祭り「大蛇山まつり」の
大蛇山をモチーフにしたデザインに。

「披露宴のテーマに合ったウエディングケーキにしたい」
「自分達らしいケーキにしたい」など
お気軽にブライダルスタッフにご相談ください。
世界にひとつだけのケーキで、より心に残るご披露宴を提案させていただきます。

[お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

ブライダル 合原

ブライダルブログ 結婚指輪の由来

こんにちは。
ブライダルの合原です。

今回は「結婚指輪の由来」について書かせていただきます。

結婚指輪とは、
結婚の証として男女が身に着けるペアリングのことです。
おふたりの「愛の誓いのしるし」や
結婚していますということを「周囲に知らせる為のしるし」でもあります。

指輪を着ける場所は左手の薬指が一般的です。
古代のギリシャ・ローマでは
左手の薬指には「愛情の静脈」と呼ばれる
心臓に直接つながる太い血管があると考えられていたそうです。
円は終わりのないもので、切れ目のない輪(リング)は永遠を意味しています。
心と直接繋がった、途切れることのない永遠の「愛の誓いのしるし」として輝き続ける結婚指輪。
ロマンチックで素敵なお話ですよね★

日本に結婚指輪の文化が伝わったのは、
戦後、西洋文化が一気に日本国内に広まった時のようです。

以前書かせていただきました、
結婚式に身に着けると幸せになれるというおまじない「サムシングフォー」
その一つ、サムシングブルーを取り入れて
サファイアなどの青い宝石を結婚指輪に秘めても素敵ですよね。
ずっと身に着けるものだからこそ
おふたりの想いを込めて、
こだわりの指輪を探してみてくださいね。

ブライダル 合原

ブライダルブログ ファーストバイト

こんにちは。
ブライダルの合原です。

本日は「ファーストバイト」について書かせていただきます。

「バイト」は「かじる」という意味があり、
新郎新婦がケーキ入刀後、一切れずつお互いに食べさせ合う
披露宴で人気の演出です。

ファーストバイトは、
欧米で古くから行われていた習慣が日本に伝わったと言われ、
その意味を知ると、お互いに誓い合うとてもロマンチックな演出です。

まず、新郎が新婦にスプーンで一口…
「一生食べ物に困らせない」という意味が込められているそうです。
つぎに、新婦が新郎に一口…
「一生美味しい料理を食べさせます」という意味が込められているそうです。

新郎:「家族の為に一生懸命働いて、一生食べていくのに困らないように頑張るよ」
新婦:「美味しい料理を作って待っているから、お仕事頑張ってね」
ふたりで誓い合う姿に、ゲストの心も温まる演出となっておりますので、
是非、披露宴で取り入れてみてはいかがでしょうか。

最近では、
新郎へ食べさせる際、大きめのスプーンを使ったり、
「今まで美味しい料理を食べさせてくれてありがとう」の気持ちを込めて
お母様へ「サンクスバイト」をされたり、
オリジナルのファーストバイトの演出も増えております。

ホテルニューガイア オームタガーデンでは、
専属スタッフが、準備から当日までしっかりとサポートさせていただきます。
演出についてもお気軽にご相談ください。

[お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

ブライダルブログ 海外の風習②

こんにちは。
ブライダルの合原です。

前回のブログでは『サムシングフォー』の2つ
『サムシング オールド』と『サムシング ニュー』について書かせていただきました。

 今回は残す2つの『サムシング ボロード』・『サムシング ブルー』
そして、詩の最後の行『6ペンスコイン』について書かせていただきます。

Something Borrowed 『サムシング ボロード(何か借りた物)』
「交友との絆」「信頼できる人柄」という意味を持ち、
幸せな結婚生活を送っている友人・家族の幸せが花嫁にも訪れるようにとの
願いが込められています。

お借りするアイテムはベール・ハンカチ・手袋などが多いようです。
中でも、結婚式当日にご列席の皆様がお持ちのハンカチは
『サムシング ボロード』としてお借りしやすく、オススメです。

Something Blue 『サムシングブルー(何か青い物)』
「純潔・純愛
」を象徴しています。
古代ローマにおいては、青は「愛・謙遜・貞節」を象徴し、
キリスト教においては聖母マリアのシンボルカラーとされています。

目立たないどこかに「青い物」を使うと良いとされます。
最近では『サムシング ニュー』『サムシング ブルー』の
2つのおまじないをこめて内側にサファイアを入れた
結婚指輪も人気です。

すでに結婚指輪が決まっているいらっしゃる方は
ネイルやメイク、ドレスに取り入れてみても素敵ですね。

Sixpence 『6ペンスコイン』
「富と財政上の安定」を象徴するものです。
前回のブログでご紹介した詩の最後の行、

「And a sixpence in her shoe.」に由来します。
この風習はイギリスで始まったものと言われ、
結婚式当日に花嫁の左の靴に6ペンスコインを入れ、
新しい家族の幸運と繁栄をお祈りするおまじないです。

現在、6ペンスコインは流通しておりませんが、
インターネットなどで購入できるようです。

2回に分けてご紹介させて頂きました『サムシングフォー』の由来。

皆様も「幸せな結婚生活が送れますように」という願いを込めて
この5個のアイテムをご用意してみてはいかがでしょうか?

ブライダル 合原