【ブライダル】模擬挙式を行いました☆

ホテルロビーにて6/1日・2日 模擬挙式を開催いたしました。

新郎新婦はホテルスタッフによる演出ではありますが、本番さながらに
一般のお客様にもご参列いただき、
温かい雰囲気の中で開催されました。

▲1Fホテルロビーに聖壇を設置

▼1日目の模様(人前模擬挙式)

▼2日目の模様(キリスト教式模擬挙式)

▼2日目2組目

▼模擬挙式の流れは・・・
ホテルロビーにてオリジナリティーあふれる聖壇を演出。

▼新婦は、華やかさと優美さを演出する 階段より入場です。

▼ロビーの中央を お父様と歩くバージンロード
参列の皆様やホテルロビーにいらっしゃる一般のお客様も祝福にご参加く、温かい雰囲気の中での挙式です。

▼新郎、新婦の誓いの言葉。
指輪の交換、結婚誓約書など、オリジナリティあふれる演出も可能です。
1日目は二人の記念樹を参列の皆様にもご参加いただき植える演出をしました。

▼挙式の後は、ゲストの皆様と一般のお客様もフラワーシャワーで祝福。
形式にとらわれず、おふたりらしさあふれる演出も可能です。

ブライダルに関するお問い合わせ、ご相談など受け付けております。
[ お問い合わせ ]
ホテルニューガイア オームタガーデン
ブライダルサロン : 0944-43-6019

ブライダルブログ ダーズンローズセレモニー

こんにちは。ブライダルの合原です。

今回は「ダーズンローズセレモニー」について書かせていただきます。

「ダーズンローズ」とは12本(1ダース)のバラのこと。
ヨーロッパで伝わるブーケ・ブートニアが由来となっています。
ある男性が愛する女性にプロポーズしようと決心し
野に咲く花を摘み、それを束ねて女性にプロポーズ
その女性は「YES」の代わりに花束の中から1本選んで男性の胸元に挿した…
という古くから伝わるロマンチックなエピソードです。

ダーズンローズセレモニーは自由に演出できる人前式や披露宴がオススメです☆
12本のバラにはそれぞれ意味があり、
「感謝」「誠実」「幸福」「信頼」「希望」「愛情」「情熱」「真実」
「尊敬」「栄光」「努力」「永遠」
という意味が込められています。
それぞれの意味を書いたタグをバラに結び
「感謝」「尊敬」は両親に、栄光」「努力」は職場の方に、「 信頼」「情熱」は友人に…など
意味を込めてゲストに配るとより素敵な演出になります。

そして新郎がゲストから1本1本バラを受け取りながら入場します。
その後、新婦が入場し、新郎のもとへ着いたら、
新郎は束ねた12本のバラとともにプロポーズの言葉を送ります。
新婦は受け取った花束から
これからふたりの生活の中で最も大切にしたい言葉が書かれたバラを1本選び
新郎の胸元へ挿すことでふたりの誓いが成立します。

ゲスト参加型のロマンチックな演出ですので
アットホームな結婚式をご希望のカップルに人気です。
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

ホテルニューガイア オームタガーデンでは
毎日ウエディング相談会を実施しております。
「結婚式をしたいけど、何から始めて良いのか分からない」
「こだわりの演出で自分達らしい結婚式にしたい」など
お気軽にブライダルスタッフへご相談ください。

[お問い合わせ]ブライダルサロン
TEL/0944-43-6019

ブライダル 合原